名前の由来

おはようございます!

心の保健室
やまと式かずたま術鑑定士 秋津 眞未(mami)です。

今日は、私の鑑定士名の由来を。

あなたは

「大倭豊秋津島」とか「大日本豊秋津洲」

って聞いたこと、見たことありますか?

どちらも

「おおやまととよあきつしま」

と読みます。

古事記で、イザナギ・イザナミが国造りで造った本州のことをこう呼びます。

そして、日本書紀では、神武天皇が国土を上から眺めて、トンボのようということで、本州のことをこう呼んだ、と言われているそうです。

そんな話を鑑定士コース(最終コース)を受けている時に先生としていまして、

「『秋津』ってキレイな名前なんだよねー、使う??」

と言っていただき、決まった感じなんですね。

それと、私の希望で名前は「まみ」を使いたい、というお話をしていたので、漢字として「眞未」をつけていただきました。

意味としては、

秋津 = 倭の美称

眞 = まことの

未 = 未来

ということで、意外に責任重大な名前となりました。

名前負けしないように頑張らないと!

鑑定士名でこれだけの意味を持つので、この世に生まれた時に最初にもらったプレゼントである名前って、すごく神秘的ですよね〜。

それでは、今日も良い1日を!!

2017年8月末までモニター価格
8,000円(税込)/60分 (30分延長につき、4,000円(税込))
となります。お申し込み・ご相談はこちらのフォームよりお申し込みください。
また、鑑定を受けていただいた方に限り、あなただけのパワーストーンブレスレットをお作りすることができます。(11,000円(税込)〜)
詳しくは、「かずたまブレスレット」をご覧ください。

エンジェルタロットカードを使ったタロット占いです。
*占う内容については、30分以内であれば、いくつでも対応いたします。
お申し込み・ご相談はこちらのフォームよりお申し込みください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする