ワクワクさせる本って

おはようございます!

心の保健室
やまと式かずたま術公認鑑定士 秋津 眞未(mami)です。

最近、すごくはまって読んでいる本があります。

それが

「古神道入門 神ながらの伝統」

神社が好きなので、その関連で古神道って何だろう?と思って読み始めたのですが、これが、言葉の意味のことなどが書いてあって、すごく素敵なんです。

例えば

===========

冬は枯れ葉が全て落ちて木の堆肥となり、新しい生命の息吹きのための準備をしている。
つまり生命力がフユ(増え)るから、冬という。

春は表に生命が張り出す。命が外へハルというので春という。

夏は熟するという、ナという言葉。

秋というのは収穫をした米とか、その他の生産物をお供えして、自分たちもアキるほど食べるから秋。

===========

とか

===========

イネは、命の根

言葉は九十波

===========

などなど。

日本語って意味があるんだなあ、って感じるんです。

まさに、「言霊」なんですよね。

(サザンオールスターズの歌にも「愛の言霊」ってあったでしょ?)

朝起きて、太陽に向かって、手を合わせる。

昔、おばあちゃんがやっていたこと。

そんなことが、当たり前のようにある国。

それが古神道。

まだまだ、読みきれていないけど、きになるページに付箋をつけていたら、付箋だらけに!

ちなみにこんな豆知識も!

サントリーの社名は、創業者の鳥居さんが、大神神社にお参りに訪れた時に3つの鳥居を見て、3つの鳥居と自分の名字をかけて「サントリー」と名付けたとか。

真面目な本なのに、この手の豆知識。

嫌いじゃない、というか、むしろ好き!!

今日で読み終わるかな。

移動中に読んじゃおうっと。

それでは今日も良い1日を!!

お申し込み・ご相談はこちらのフォームよりお申し込みください。
また、鑑定を受けていただいた方に限り、あなただけのパワーストーンブレスレットをお作りすることができます。(11,000円(税込)〜)
詳しくは、「かずたまブレスレット」をご覧ください。

エンジェルタロットカードを使ったタロット占いです。
*占う内容については、30分以内であれば、いくつでも対応いたします。
お申し込み・ご相談はこちらのフォームよりお申し込みください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする