親が厳しいのは・・・

おはようございます!

心の保健室
やまと式かずたま術鑑定士 秋津 眞未です。

今日から10月ですね。
なんとなく、冬が近づくと寂しい気分になるのは
私だけでしょうか?

私、なぜか暗くなってから出かけるのとか、
少し苦手なんです。
明るいうちから出かけて、夜遅くに帰るのは
全然平気なんですけどね。

あなたはどうですか?
あまりそんなことを感じないのかしら?

なんとなく、暗い時間から出かけることって、
悪いことをしている、そんな気分になるんです。

いや、もういい大人、というか、
いいおばさんの年齢なんですけどね。

不思議です。

なんでかなあ?と考えて言ったら、
多分、小さい時からそうやって
親に言われていたからかも?と。

大学生の時にも叔母の家に下宿していたのですが
門限があったんですよね。

大学生で、門限ってすごくないですか?

今になって、改めて知ると面白いのが、
私、父、叔母
はみんな、かずたまの「家督」という相を
持っていたんですね、

どうしても家督を持っている親って、
家督を持っている子どもに対して
厳しくなるんです。

まあ、私の場合、厳しかった、とは
思ったことはないけど
弟(開拓持ち)は自由だなあ、
とは思っていましたよ。

あなたもご兄弟がいたら、
・弟や妹と比べて・・・
・姉や兄と比べて・・・
とか、あったりしませんか?

それって、自分が自ら選んだ宿題の違い、
ご先祖様から託された契約書の違い
かもしれませんよ。

って、こう書くと、「家督」って面倒、
って思っちゃいますよね?

でもね、私は結構「家督」って好きなんです。
だって、自分の家系を大切にしていいんですもん。

結婚したら、相手の家系を大切にしなくちゃ、
って思っていたけど、家督だから、自分の
実家を大切にする気持ちも良しと思うから。

私、実家が好きなんです。

父と母と一緒に旅行に行くことも好きなんです。
母と一緒に入る温泉も好き。

そんな風に自分の家系を大切にしたい、大切にできる
家督持ちでよかったなあ、って思っています。

あなたの宿題や契約書はなんでしょうね?

宿題や契約書、思い出したら、自分のことが
腑に落ちるかも。

それでは、今日も良い1日を!

お申し込み・ご相談はこちらのフォームよりお申し込みください。
また、鑑定を受けていただいた方に限り、あなただけのパワーストーンブレスレットをお作りすることができます。(11,000円(税込)〜)
詳しくは、「かずたまブレスレット」をご覧ください。

エンジェルタロットカードを使ったタロット占いです。
*占う内容については、30分以内であれば、いくつでも対応いたします。
お申し込み・ご相談はこちらのフォームよりお申し込みください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする