表も裏も、陰も陽も意味がある

おはようございます。

心の保健室
やまと式かずたま術鑑定士 秋津眞未です。

世の中には、いつも両極なものって
ありますよね?
表と裏
だったり
光と影
だったり。

なんとなく、イメージ的に
表とか光が良いと思っちゃいませんか?

逆に裏とか影って悪いイメージ。

でも、
裏があるから表があって
光があるから影ができる
ので、二つで一つ、なんですよね。

やまと式かずたま術って、
陰陽ってあるんです。
(陰陽師っぽいでしょ? 笑)

陰数の人と陽数の人がいるのですが
どちらが良いも悪いもないんです。

陰数の人は、確認型なので
常に人のことが気になります。
でも、それって、常に向上心が
あって、より良くしようと思っている
からなんですよね。
だから、陰数の人と接する時には
『褒めてあげる』
が、ポイントなんです。

陽数の人は、事実型なので
事実を伝えてあげることが大切。
褒めるより、事実を伝える方が
伝わるのです。
それに、一つのことに集中せずに
同時にいくつのことにも力を
注ぐことができるんです。
それって、すごいことですよね。

そして、陽数の人は、
大勢でいることが得意。
だから、たくさんの人の中で
すぐに自分の場所を確保できるんです。
それに、人を誘うことも得意。

陰数の人は、少人数で魅力を発揮
できるので、1対1が得意なんですね。

こんな特徴を知るだけでも
人との付き合い方が楽になると
思いませんか?

こんなお話、あなたが陰数か陽数か
をお話するセミナーをします。

詳しくは、こちら
ご確認ください。

2018年1月26日 日本式数霊術セミナー

あなたに会える日を楽しみに
しています。

それでは今日も良い1日を!

お申し込み・ご相談はこちらのフォームよりお申し込みください。
また、鑑定を受けていただいた方に限り、あなただけのパワーストーンブレスレットをお作りすることができます。(11,000円(税込)〜)
詳しくは、「かずたまブレスレット」をご覧ください。

エンジェルタロットカードを使ったタロット占いです。
*占う内容については、30分以内であれば、いくつでも対応いたします。
お申し込み・ご相談はこちらのフォームよりお申し込みください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする