おはようございます。

心の保健室
やまと式かずたま術 鑑定士 秋津 眞未です。

あなたは、お正月をどのように過ごしましたか?

ご実家に帰る方、旅行に行く方、などなど
様々な過ごし方をしますよね?

どの過ごし方が良い!
ということはなくて、どれも良い
過ごし方ですね。

私は、今年は自分の実家に帰りました。
我が家は、1年ごとに主人の実家と私の実家に
行くことにしています。

そして、実家に行くと、私と主人はおのずと
自分たちが生まれてきた時に持ってきた
2つの宿題と向き合うことになるのです。

 

そう、生まれてきた時に、実はみんな
2つの宿題(正確には、1つは宿題、1つはご先祖様
との契約)を持って生まれて来るんですよ。

2つの宿題って何??

って思いますよね?

 

それは、生まれた日でわかるんです。

赤ちゃんって、生まれて来る日を自分で
決めますよね?

陣痛を起こすのも赤ちゃん。

帝王切開であっても、赤ちゃんが選んで
その生まれ方で、その日に生まれる、と
やまと式かずたま術では考えるんです。

この生まれた日、生まれた時代で
自分でどんな宿題を持ってこようか、
ご先祖様が、これよろしく!って言うか
が決まるんです。

 

面白いでしょ?

これを知るとね、自分が早く家から出た方が良いのか?
両親に頼られることは、自分の宿題なのか?
なんかが分かっちゃうんです。

これを知るだけで、親との関係、兄弟との関係が
すっごく楽になっちゃいますよ。

私は、実際にそうでした。

私は、「家督」という家系を守る宿題と
「側近」という家系をサポートする宿題
を持って生まれました。

だから、今でも両親と年に1回の旅行に
行ったり、両親のサポートをしています。

弟は、「開拓」という家から出て、
色々なことを経験する宿題と
「寵愛」という愛されることに感謝する
宿題を持って生まれました。

男の子で、家系を継ぐ(というとちょっと
大げさですが)という一般的な役割よりも
この宿題を優先させることで、彼は
とても運が拓けています。

かずたまを知る前は、これが分からなかった。

だから、結婚した私に頼って来ることに
イライラしていました。

そんなこと、あなたはないですか?

でも、これを知るだけで、すごくスッキリ。

周りにも優しく接することができます。

 

だからこそ、知ってほしいって思うんです。

だって、1回の鑑定でスッキリするなら
その方が良いと思いませんか?

なんで??どうして??
と悩む前に一度鑑定を受けてみてくださいね。

 

でも、鑑定をいきなりはハードルが・・・・

と言う方のために、セミナーを開催します。

こちらでは、宿題ではなく、お名前からわかる
性格をお伝えします。

これまた、スッキリすること間違いなし!
ですよ。

詳しくは、こちらをご覧くださいね。

日本式数霊術セミナー

あなたにお会いできることを楽しみに
しています。

 

それでは今日も良い1日を!

 

お申し込み・ご相談はこちらのフォームよりお申し込みください。
また、鑑定を受けていただいた方に限り、あなただけのパワーストーンブレスレットをお作りすることができます。(11,000円(税込)〜)
詳しくは、「かずたまブレスレット」をご覧ください。