心のふれあいを大切にしたい

休暇を取った主人と共に見ていたNHKの「サラメシ」。

今日は、地方の職場のまかない編でした。
それを見ていて、主人と言った言葉。
「小さい企業の方が、温かみがあるね」
私と主人は、会社の同期でした。
いわゆる大企業に入社した私たち。
大企業の良さもたくさん知っています。
でも、最近人の心と触れ合うことが大切だと感じるようになってきました。
私が会社を辞めて、かずたまの鑑定をしていきたいと思ったのか?
それは、人の心と触れ合いながら、その人が生きる意味を見つけるお手伝いをしたいから。
出会った人が、「あー、そうだったんだ」と思い、自分が心地よく生きることを見つけることができたら、どんなに幸せな世の中になるのだろう、って思っているから。
そのためにかずたまの鑑定で自分の軸を知ってほしい。
そして、自分らしく生きることを楽しんでほしいと思っているのです。
私ができることは小さなことだけど、きっとその人にとって大きな意味になると信じているから、進んでいきたいと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする