自分に合った目標を立てる方法

ごきげんよう。

秋津 眞未(あきつ まみ)です。

これから先の自分の人生の目標って、あなたは立てていますか?

3年後にこんな風になる。

そんな目標ですが、明確に定めることが結構難しく感じるときがあります。

実は、人によって、目標の定め方には、特徴があるんです。

ここでは、お名前から出る数別に目標のたて方を書いてみますね。

 

 

まずは、あなたの社会的な数を見てみましょう

適職を知るために「やまと式かずたま術」を使います。

こちらのサイトにあなたの生まれた時の名前をひらがな(一部漢字)を入力してください。

名前の数霊を出すサイト

こちらで、社会的な数、と真ん中から下の方に出てくるので、その数を覚えていてくださいね。

その数から適職を知っていきましょう。

 

例えば私の場合は「あきつ まみ」なので、社会的な数は8数になります。

 

「1」の人は染まれるものから目標を決めるといい

「1」の人は、「染まる」という特徴があります。

つまり、染まれるものが何か?を考えて、目標を決めるといいでしょう。

自分が染まりたいと思うものは何か?

それ一流を極めることで、目標を定めることができます。

 

「2」の人は的が必要

「2」の人は、遠くの目標を定めても、頑張ることができません。

目の前の人参が一番効果的です。

もう少しで達成できる、そんな目標をたて、クリアできたら次、というように進めていくと良いでしょう。

また、興味があるものだけに反応するので、1つだけに絞ると興味が失せた時にやらなくなってしまいます。

できれば、2、3個すぐにできそうな目標を立てて、飽きたら次、飽きたら次、としていくと良いですよ。

 

「3」の人は安心できる目標が大切

「3」の人は、合理的ですが、独創的な世界を目指しています。

とはいえ、いきなり突拍子も無い目標は立てると不安になるので、階段のように確実な目標設定をしていく方が安心です。

一つ一つ具現化することで、安心しながら、最終的な独創的な世界へ繋げていくことができます。

 

 

「4」の人は見守ってもらえる目標が才能を発揮できる

「4」の人は、企画力があり、最初から自分でやっていきたい人です。

もともとノープランが嫌いな人で、きちんとした計画を立てたい人なので、それを見守ってくれる人がいてくれることで、自分の能力を発揮できます。

ツメが甘いところもあるので、その点を確認し、指摘してくれる人がいると目標も実現しやすくなるでしょう。

 

「5」の人は飽きない目標設定が必要

「5」の人は、オールマイティと言われるくらい、器用になんでもこなすことができます。

飲み込みも早いので、一定レベルまではすぐに到達できてしまうのです。

だからこそ、飽きやすい。

そこで、最大3つまでですが、目標を決め、それを飽きないように進めていくことが良いですよ。

 

 

「6」の人は目標に向かう参謀が必要

「6」の人は、エネルギーの塊と言われるほど、思い立ったら、即行動という人。

直感で動く人が多いので、目標もあってないような状態になりがちです。

とはいえ、ロマンチストなので、現実的すぎる目標になると急に失速します。

そのため、ロマンや理想や直感を叶えるための参謀というか、サポートしてくれる人がそばにいてくれるようにする、つまり参謀も一緒に目標としてくれるようなものにできると良いですよ。

 

「7」の人はマイペースに進めれる目標が必要

「7」の人は、超がつくほどの慎重派。

だからこそ、自分のペースで決めたい、という気持ちも強い人です。

コツコツと進めていくことが得意だからこそ、自分のペースで進めることができる目標だと最後までやり遂げることができます。

ペースを乱されないように目標を定めると良いですよ。

 

「8」の人は自分のタイミングを大切にすることが必要

「8」の人は、将来的なビジョンを決めたり、視野が広いので、幅広い目標を決めることができます。

ですが、タイミングは自分次第。

人に言われたタイミングだと動けません。

自分の目標を自分のタイミングでクリアできるように定めると良いですよ。

さらに言えば、人脈もある人なので、自分では難しいことは人に頼ってしまうことも重要です。

 

 

「9」の人は自分の価値観を大切にすることが必要

「9」の人は、こだわり派の人。

自分独自のルールや価値観を持っているので、それを大切にし、はっきりとした目標を設定することが必要です。

この時、意見や意思が尊重される環境だとさらに良いですね。

自ら主導権を持ち、進めていくことができる目標にすると良いでしょう。

 

全体的に言うと

各数ごとの特徴はあります。

でも、重要なのは、将来的にどうしたいのか?を決めることが一番大切です。

そこまでの道のりを各数ごとに定め方を変える。

そう思って、目標を決めてくださいね。

 

 

総合鑑定では、各数の特徴だけではなく、あなただけの社会的な立場やタイミングも知ることもできます。

ご興味ある方は、総合鑑定も受け、ぜひ自分の目標設定を明確にしてくださいね

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA