プロフィール写真

 

やまと式かずたま術 公認鑑定士 秋津 眞未

昭和47年11月生まれ

B型 さそり座

やまと式かずたま術 社会的数 1数

 

 

軸となるものが欲しい

それが、やまと式かずたま術(日本式数霊術)との出会いでした。

そもそも、なぜ鑑定士になったのか?それは、もしかしたら、小さい時からの自分の環境が関係しているのかもしれません。

 

親戚の中で、一番年上だった私は常に「お姉ちゃん」でした。

何をするにも、下の子たちが優先。お姉ちゃんは一番最後、なんでも我慢、が基本でした。

 

その後、学生生活が始まりますが、小学6年生の時と中学3年生の時にいじめにあい、「自律神経失調症」と診断されたことがありました。

この時から、人に嫌われないように自分よりも他人を優先する性格が強くなって行ったのです。

 

希望の大学に入っても、一部上場の電機メーカーの総合職として入社をしても、結婚しても、その性格はそのままで、仕事中は、いつも我慢。

損な役回りをしている自分にイライラしていたのです。

 

そんな時、きっかけはダイエットでしたが、自分自身をしっかりと知るためのコーチングを学んだのです。

ところが、ある程度の思考のクセは矯正されて行ったものの、コーチングだけでは、抜けきれないクセがあることを感じたのです。

 

「自分のことをもっと知りたい」

そんな思いで、占いを勉強することを考えた時に、たまたま「やまと式かずたま術(日本式数霊術)」の公認鑑定士の方と出会い、もっと深く学ぶことを決めました。

 

学ぶほど、なぜ自分の思考のクセが取れないのか?

思考のクセだと思っていたことが、実は自分の資質であった。

そんなことを知り、自分を知るためのツールとして、多くの人に伝えて行くことができるように、2017年の夏から公認鑑定士、そして、ベーシックコースの講師として活動を開始しました。

 

2019年2月時点で、簡易鑑定を含め、述べ200名以上を鑑定させていただいております。

 

無料メール講座 開催中!
【音声講座あり】自分発掘 無料メール講座