「好き」で終わらせない。あなたの隠れた才能にする方法

ごきげんよう。

秋津 眞未(あきつ まみ)です。

あなたは好きで続けていることはありますか?

もしかしたら、無意識に続けていることがあるかもしれません。

今日は、その「好き」を、好きで終わらせない方法を書いていきたいと思います。

 

好きなことは、続けられること

好きなことって、毎日、毎時間やっていても飽きませんよね?

好きこそものの上手なれ とはよく言ったもので、好きなことは熱心になるからこそ、上達も早いんですよね。

趣味もいつの間にか、ものすごい実力がついていたりするものです。

だからこそ、好きなことは、いつの間にか自分の才能になっていたりするものです。

 

自分にとって価値があるか?

好きなことを才能として、仕事に。。。

と考えたときに大切なのは、

「自分にとって意味があるものか?」

なんですよね。

これが、人からの賞賛や名声を目的とした瞬間、色あせてきてしまいます。

それは、きっと、賞賛や名声は自分ではコントロールできないからでしょう。

自分にとって意味がある = 社会にとって意味がある

となったときに、それを価値ある「好き」に変えていくことができるのでしょう。

 

継続は才能になっていく

いくら好きでも、続けられないことは才能にはなりません。

好きなこと、続けていることは、たとえ最初が素人レベルだとしても、日々の積み重ねで充分な実力に変わるのです。

毎日続けることで、慣れていき、もっと深く知っていく。

そうすることで、いつの間にか才能に変わっていくのです。

だからこそ、好きで続けられることが、才能として開花するのです。

 

シンプルに「好き」を「続ける」

色々と考えてしまうと、ふと、足が止まってしまうかもしれません。

「好き」なことを、シンプルに。

そして、無理な目標を立てずにコツコツと続けてみましょう。

そして、その「好き」が誰かの役に立つように寄せる方法も少し考えながら、続けましょう。

小さく弱い才能であっても、続けていくことで、太く大きな幹になります。

ぜひ、素敵な才能を開花させてくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 
 
 

無料メール講座
【音声講座あり】自分発掘 無料メール講座

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA